2009年03月05日

両崖山

本日の「新天地ぴかぴか(新しい)」は、栃木県足利市の「織姫神社〜両崖山〜大岩毘沙門天」の往復です〜手(パー)
ゆっくりし過ぎてふらふらお昼前に現地の駐車場駐車場に到着車(セダン)。ま、最近は日晴れも長くなったことだし、問題ないでしょわーい(嬉しい顔)。たいへん呑気な母手(チョキ)

さぁ、スタートです手(グー)!!!
IMG_9032.JPG
「ひゃっほ〜〜〜いっダッシュ(走り出すさま)

「わぁ、すごい『岩いわたらーっ(汗)』の地面なのだっがく〜(落胆した顔)。」
IMG_9045.JPG
小さな段差のところをうまく選んで上らなくてはいけません〜目

両脇は崖ですモバQ・・・だからかなぁ・・両崖山決定???
IMG_9057.JPG
と、ちょっと思った母手(チョキ)。でも由来なんかは気にならな〜いかわいい(から、説明も読まないで素通りダッシュ(走り出すさま)。。)〜〜とにかく歩くことがたのちぃ母るんるん

「ず〜〜〜っとこんな地面だよっ目
IMG_9119.JPG
「すごいのだっあせあせ(飛び散る汗)

がんばって歩くぅ〜〜〜〜ダッシュ(走り出すさま)
IMG_9296.JPG
「よいしょ、よいしょ、なのだっあせあせ(飛び散る汗)

2キロ強歩いてくつ、両崖山山頂の手前でお昼レストランです〜
IMG_9442.JPG
いつもとまったく同じメニュー決定

「うひっわーい(嬉しい顔)
IMG_9447.JPG

よーし、山頂を目指そう手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_9451.JPG

じゃじゃ〜〜ん演劇!!今日は堂々とを出せるぅ〜〜パンチパンチ
IMG_9464.JPG

そして、『大岩毘沙門天』を目指します〜眼鏡。ここから2.4キロです〜決定

わ〜〜、高すぎて上れないあせあせ(飛び散る汗)・・・「だっこ、だっこ〜揺れるハート」でするんるん
IMG_9533.JPG
まろまりには大変ですあせあせ(飛び散る汗)・・・

「たのちぃのだっ手(グー)わーい(嬉しい顔)
IMG_9576.JPG
よかった、よかった〜〜もうやだ〜(悲しい顔)(良いように解釈する母手(チョキ)

「わ〜〜、また高いのだっどんっ(衝撃)
IMG_9595.JPG

アップもあれば右斜め上、ダウンもある右斜め下・・・当然なんだけどー(長音記号1)、、
それにしても、こんなに「ダウン」なのぉむかっ(怒り)!!!????
IMG_9647.JPG
あーーもったいないもうやだ〜(悲しい顔)。なーんてねわーい(嬉しい顔)
まろまり犬は、「ひゃっほ〜〜〜ぅダッシュ(走り出すさま)

途中の広場でお水休憩〜喫茶店
IMG_9705.JPG

大岩毘沙門天に到着ぅ〜〜〜手(グー)
お参りしてくつ

帰りの階段はダッシュダッシュ(走り出すさま)!!
IMG_9737.JPG
駆け下りるのは確かに気持ちいいねっハートたち(複数ハート)

階段だけでなく、そして上り下り関係なく、基本は全てダッシュですが・・ダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
IMG_9898.JPG

さぁ、来た道を帰りましょう〜手(パー)。5キロ強の距離です決定
IMG_9935.JPG
「だっこ、だっこ〜揺れるハート」して上がったところは、再び「だっこ、だっこ〜揺れるハート」して下りるぅ〜

行きたい気持ちはあるんだけどね目・・。かなり怖いだろうねっあせあせ(飛び散る汗)・・。
IMG_9951.JPG
こんなところ、飛び降りたら、骨折ですがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)・・・

でも本人たち、すごくがんばりました〜手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_9990.JPG
走りたい欲望があるからか、自分たちで段差の少ないところを選んで、下りていきました〜ダッシュ(走り出すさま)

パパが帰り道にぽつんとつぶやきました・・目
「帰り道ってさびしいねっ・・・」モバQ
意外な言葉でしたが、気にしないでいたら・・・・ふらふら

なんと・・・最後の方の写真ががく〜(落胆した顔)・・・
IMG_0038.JPG
こーんな感じに撮られていて目・・

駐車場駐車場手前の場所の写真カメラも・・・
IMG_00801.JPG
あらま・・・ふらふら

↑これらのモノクロ写真は、帰宅後、データを見て知りましたどんっ(衝撃)
いきなりモノクロになっているのでびっくりがく〜(落胆した顔)!!
あのとき、「さびしいねっ」っていったのが、モノクロにさせたのかもしれません・・・モバQ

とても楽しめたハイキングコースでした〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)!!
歩いた距離は10キロ強パンチ。時間がなかったわりには達成できて、大満足です〜ハートたち(複数ハート)
【関連する記事】
posted by まろん育ての母 at 22:31| 東京 ☀| Comment(6) | 「新天地」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すっすっすっご〜〜〜い!!!!!!
お昼出発?
10キロ強???
岩岩??
全て凄すぎますぅ!!
まろんくんもまりりんちゃんも最高の笑顔だから、楽しい場所だったってことは間違いないですねっ。
今度連れてってねっ。

Posted by フィーゴママ at 2009年03月05日 23:57
書き込まずにはいられないこの風景!
こういう道?なんですよね?

ほんとに病みつきですねぇ〜(笑)

まりりんちゃん目線のお写真、可愛い!
撮ってる姿を想像すると・・・(*^_^*)

二人ともとっても楽しそう!
幸せですね〜♪

「美しい ふるさと見つめる 両崖山」

深いっす〜!!
Posted by まめ母 at 2009年03月06日 00:08
フィーゴママさま〜
ここはね、今までの中で一番、フィーゴ家と一緒に行きたいところ、となりました!!すっごくおもしろかった〜〜〜
景色はず〜〜っといいし、(なにしろ、崖の上だからねっ♪両崖山・・)岩がとてもおもしろいの、見ても、歩いても・・・。
ゼッタイに行くのだ!!
決めたよっ!!
Posted by まろん育ての母 at 2009年03月06日 00:31
まめ母さま〜
ほんとにこういう道が続いているんです〜。母も行ってみて、びっくり!!

変化があってとてもおもしろいです〜。突然、巨大な岩が並んでたりしてロッククライミングのような感じもあり〜。

病み付きになっています・・・
多分、ずっと治らないでしょう・・・
ここはホントによかった!!!
お勧めです!!!
Posted by まろん育ての母 at 2009年03月06日 00:37
相変わらずやってますね〜〜。
平日なのにすごいな〜〜。
ところで、わんこってこういうガレ場(ほとんど岩場かな)、好きですよね〜。
あんな小さな体で、うんしょっうんしょって登ってるの見るとすごいなっていつも感心するもん。
こっちがひやひやする高いところも・・・
やっぱりみんなおんなじですね。
まろんくんもまりりんちゃんも本当楽しそう。
このウキウキ表情を見るがために、飼い主もがんばって山を登るのです(笑)
Posted by アルママ at 2009年03月06日 16:35
アルママさま〜〜
あはは、平日だと、高速は空いてるし、現地の駐車場はほとんど貸切状態だし、出会うハイカーも少ないので、とっても歩きやすい(というか、走りやすい)ので、好んで平日に出ておりますぅ・・・。

巨大なとんがり岩の段差をぴょんぴょん行くため、ジャンプを失敗して、お腹に刺さったりしないか、とかひじょーに心配しますが、器用ですよね。
母が思うより度胸もあるし、要領もいいなぁ〜、なんて感心しております〜

現地では走ってとても暑かったので、笑顔がないなぁ〜なんて気にしていたのですが、帰って来て写真を見て、笑顔がいっぱいだったのでホッとしました〜。
やっぱり楽しんでくれてたんだ〜よかった〜〜

アルくんティアちゃんも、こういう『岩いわ』で、パワフルなんだろうなぁ〜。
うひっ。
Posted by まろん育ての母 at 2009年03月06日 17:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。