2009年03月10日

大坊山

本日の新天地は足利市の「毛野大坊山ハイキングコースぴかぴか(新しい)」です。
スタートは長林寺です手(パー)

IMG_1042.JPG


朝、のんびりしすぎて、12時半たらーっ(汗)になってしまいましたが、がんばってスタートっ手(グー)ちっ(怒った顔)!!
IMG_1046.JPG
がんばって上って右斜め上上って右斜め上〜〜〜〜〜〜
そして目・・・

わおぅどんっ(衝撃)!!鎖をつたって、岩を降りますがく〜(落胆した顔)。スリリンぐぅ〜〜黒ハート!!まりりんを片腕に抱えて垂直な岩を降ります決定
IMG_1126.JPG
こーいうの大〜好きハートたち(複数ハート)な母キスマーク。うっしっしドコモポイント

日差し晴れがじりじりぃ〜〜。ちょっと暑いですあせあせ(飛び散る汗)・・・
IMG_11421.JPG

上りで、暑いから、ちょっとペースが落ちます〜〜バッド(下向き矢印)
IMG_1223.JPG

「まだ山頂じゃないのだっー(長音記号1)
IMG_1234.JPG
このような小ピークくつに近づくたびに「え?ひょっとして山頂かもモバQ??」って、ちょこーっと期待して上ってみるのですが目、そのたびにガーーーンバッド(下向き矢印)。ぜんぜん違うふらふら・・。ただの小ピークー(長音記号1)
がんばりましょう手(グー)ちっ(怒った顔)

すごい強風〜〜台風
まろまり、吹き飛ばされそう〜〜〜がく〜(落胆した顔)
IMG_1269.JPG
オールバックまろまりぃ〜〜ぴかぴか(新しい)!!お顔、こわいよもうやだ〜(悲しい顔)・・・

よし来いパンチ!!どんな絶壁でもよじ登ってやるぅ爆弾!!
IMG_1352.JPG
わくわくする母揺れるハート

まろんを右腕に抱えて、足をかけるところを探りながら上ります眼鏡
IMG_1364.JPG
きょっほ〜〜〜揺れるハートたのしぃ〜〜るんるんるんるん!!

この大きな垂直の岩の周りを反対側へ回りこみますあせあせ(飛び散る汗)
IMG_1374.JPG
まろん、ちょっとこわい目??大丈夫よっ決定!!ゼッタイに落とさないから。母にガッチリまかせておきなさいっパンチパンチ。度胸だけがとりえです手(チョキ)

そんな場所が次々とたらーっ(汗)・・・
た〜〜のちぃ〜〜〜〜っハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)!!
IMG_1380.JPG

「わぁ、まぶすぃ〜〜すぎるのだっ眼鏡
IMG_1421.JPG
まぶしがってるオールバックまろん〜犬。お顔、またこわいよ〜ふらふら

強風は、暑さをしのげるので、ありがたくもあります〜もうやだ〜(悲しい顔)
IMG_1495.JPG

またもや「山頂がく〜(落胆した顔)」!!と、早とちりしてしまうような、小ピークのベンチいす・・・
IMG_1522.JPG
まろんは暑いのでベンチの下にもぐりこもうとし、入れなかったので二重にがっくりバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)・・・

下りで小石に足をとられてバランスを崩すとひじょーに怖いですー(長音記号1)
4足歩行のまろまりに比べて、その点、2足歩行の母は弱いー(長音記号1)・・
IMG_1577.JPG
まろまりと同時に駆け下りられないのが悔しい〜母むかっ(怒り)

「ここはちょっと高いのっ・・かわいい
IMG_1641.JPG
ジャンプはやめましょう〜手(パー)

まろまりを交互に抱き上げながら、自分も這い上がるぅ〜あせあせ(飛び散る汗)
IMG_1669.JPG

やった〜〜〜〜〜どんっ(衝撃)!!ついに山頂です手(グー)手(グー)!!!感動もうやだ〜(悲しい顔)・・・
IMG_1695.JPG
文字が大きいから余計にうれしいかわいい
わたくしの「読み間違え」でなければ、ここは確かに「山頂〜〜〜〜〜」ですっ手(グー)ちっ(怒った顔)!!!

おくつろぎぃ〜のまりりんと、まりりんにお付き添い〜まろん〜ムード
IMG_1722.JPG
母もここでやっとポットに紅茶の葉っぱを入れます〜喫茶店

その後、ほぼストレートダッシュ(走り出すさま)に大山祇神社に下りて来ました。
IMG_1806.JPG

ここから長林寺の駐車場駐車場へ戻りますくつ
IMG_1874.JPG

長林寺公園までたどりつきました〜手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
IMG_1913.JPG
「わ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜いっ手(グー)!!」やった〜〜〜わーい(嬉しい顔)!!

「今日のコースもたのちぃかったのだっるんるん
IMG_1920.JPG
そうだねわーい(嬉しい顔)

距離は8キロ弱。3時間半の歩行でした〜。
今日は、わんには自力で登れない箇所が多めでしたが、たくさん一緒に歩けて、とても楽しいハイキングでした〜かわいい
【関連する記事】
posted by まろん育ての母 at 20:42| 東京 ☀| Comment(10) | 「新天地」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいハイキングコースですね〜!!
行きたいようなでも・・・
母りんもよくぞご無事で・・・!!!
Posted by ごんた at 2009年03月10日 22:07
ごんたくぅん〜
ほんとはもっと長いコースのつもりが・・時間がなかったので、変更したのですが・・・低い山だから(それに距離も短いしぃ〜〜〜)と侮ってはいけない(反省・・・)!!
スリル満点、とってもたのしかった〜〜〜〜!!!腕がちょっと疲れたかなぁ〜。

ごんたくぅん、まずは両崖山から始めて、いずれ、ここにも行きましょう〜。
きっとどちらも気にいると思うのだ〜〜♪
決まり!!
Posted by まろん育ての母 at 2009年03月10日 22:40
今日は、お天気も良くてハイキング日和でしたね。
でも、風が強かったみたいですね。
まろんくんもまりりんちゃんも
見たことのないお顔になってます。
でも、どんなお顔でも可愛いですけど・・・♪

今日のところも「大」がついてますね。
ダメだーーー。
アーペルには、いかれませーーーん。
(泣)
Posted by アーペルまま at 2009年03月10日 23:48
アーペルままさま〜
まろまり、人相変わってしまったの・・・
まぁ、こんな人相でもかわいいって????
アーペルままさまには、Cafe FIGOの手作りケーキセットをプレゼント〜!!

ぎゃはは!!!さっきパパと言ってたところ。「大」がつくから「ゼッタイダメ」って言われるよね〜、どうするぅ??って。
アジを簡単にこなすアーペルちゃんなら、こんなの、ひとっとびぃ〜〜!!楽勝です。
行きましょう。
Posted by まろん育ての母 at 2009年03月10日 23:59
いや、確かに2号の方は楽勝だと思うのです。
問題はすべて、1号の方でございます。
絶壁の岩場って感じで、とってもすごそうです。
Posted by アーペルまま at 2009年03月11日 00:07
アーペルままさま〜〜
絶壁の岩場が一番たのしいのよ〜〜ん。
これがお勧めなのよ〜〜〜ん。
一度、やってみましょう〜。

母がついてるから、大丈夫。って母が片腕でアーペルままさまを抱えてよじ登るぅ???

んー。ごんたくんに相談してみる。
Posted by まろん育ての母 at 2009年03月11日 00:18
突風のお顔、まろんくんもまりりんちゃんもかわいい〜。お耳で飛べそう。

昨日はとっても風が強かったですもんね。

なんか表情がありすぎて、たまに人間みたいに見えますよ〜。

まろんくん、とってもうれしかったみたいで、帰りもにっこにこですね!
Posted by ベティのえさ係 at 2009年03月11日 12:18
まろまりちゃん、ママさん、パパさん、お疲れ様でした〜。
いつもハラハラしながらみてます!
今回のお山はかなり厳しい崖の様な所もあって、ブログを読んでる時も息を止めてしまいまいた。
無事に登頂できて安心しました。

まろまりちゃんの、強風にさらされたお顔がすごく可愛かった(*^_^*)

家もそろそろ高尾登山に行ってみたいなー。(触発されているRuchi)
パパに相談してみます!
Posted by Ruchi at 2009年03月11日 18:34
ベティちゃんのシェフさま〜
ほんと、すごい強風でしたが、我が家、全員(母とパパも含め)、ふっとびませんでした〜。ほっ・・・

強風も楽しんじゃいました〜。
歩き応えはあるし、見晴しがとてもいいので、気分爽快でした〜!!
ベティちゃんも行こうねっ!!

Posted by まろん育ての母 at 2009年03月11日 19:58
Ruchiさま〜
すっごくすっごくおもしろい、たのしい、達成感のあるお山でした〜

暖かくなってくると、人が増えてくるので(特にメジャーなところは)、始めるのは早いほうがいいです!!
まろんはすでに暑がっているし・・・
困ったものですぅ〜〜〜
Posted by まろん育ての母 at 2009年03月11日 20:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。